結婚できない年代でも諦めないために

MENU

どんな男でも年齢でも結婚できる

結婚できない男の人の共通点は
・出会いを大事にしていない
・自分のことしか考えていない
・やるまえから諦めている
・まず、なによりも言い訳を考える。
「見た目がよくないから」
「運命を待っている」
「今の自分を好きになってくれる子がいい」
「なにをするのも恥ずかしいから何もしない」
・女性のことを理解していない(してるつもり)
・もう歳だから。。。
などなど。

 

目次
  • まずは結婚できない自分を理解する
  • 結婚するために簡単に自分を変える
  • 出会いを大事にしないから結婚ができない
  • 女性が求める結婚条件
  • 女性が男性に求めるものは清潔感
  • 「優しい」は何のとりえでもありません
  •  

     

     

    一番大事なのは、女性心理を理解することです。

     

    多くの結婚できない男性は女性の気持ちを理解していない人が多いです。

     

    理解しているつもりでも、本当に彼女や彼女になりそうな女の子の気持ちを理解しているのか?

     

    ここでは最終的に男にはなかなか理解できない、女性特有の心理を解説したいと思います。

     

    その前に、まずは自分の状況を確認することから始めたいと思います。

     

    なにを変えなければいけないのか?

     

     

    ウエディング、ブライダルなら結婚準備の総合サイト ゼクシィnet

     

    [結婚] All About

     

     

     

    まずは結婚できない自分を理解する

    あなたはこれからも、寂しい思いをし続けますか?
    ここを見ている人は、誰しもが「NO」と答えると思います。

     

     

    では、あなたは変わりますか?

     

    変わるしかありません。
    このまま何かを待っていてもなにも変わらないままでしょう。

     

    「いつか理想の人と出会える」
    「自分に合った人といつか出会える」

     

    ★いつか運命の人と出会える
    こう思う人も多いと思います。
    しかし、運命を信じるというのはある意味、今の自分から逃げているということに気づいてください。

     

    今、理解することは出会いは、待っていて来ないと思うことです。
    もしかしたら、待っていても出会いはあるかもしれません。
    でも、その可能性はかなり低いです。
    何かしらの行動を起こさなければ何も変わらないのです。

     

    女性の心はお金では変えません。
    出会いの場と、自分が変わるべき情報は変えるかもしれません。

     

    ここで言う、自分を変えるというのは、考え方、女性を理解すること、可能な限り出会いの場を増やすこと、
    そしてまずは、自分の身なりを変えることから始まります。

     

    今、あなたがどんな服装でどんな髪型なのかなどはわかりません。
    今のままでもいいという人も多いでしょうが、もしもなにも気にしていない人がいれば
    まずは自分の身なり(服装、髪型など)から変えてみましょう。

     

     

    なぜかというと、
    ★身なりが変われば、まず周りの反応が変わるからです。

     

    周りの反応が変わると、自分の自信へと変わります。
    自分に自信が少しでも持てると、さらに周りの反応が変わります。

     

    女の子の気持ちや考え方を理解するのは、すぐには難しいかもしれませんが、
    まず、自分の身なりを変えることは、可能だと思います。

     

    なぜ、そこまで言えるのか?
    実際に、自分がそうだったからです。
    自分でも、自分のまわりでも同じようなことが起きたからです。
    今、あなたがイメージしている以上に、周りの反応が面白いように変わりますよ!
    男と女の考え方の違いを理解する

     

     

    「運命の人がそのうち現れる」
    「自分は不細工だからなにしても無理だ」
    「何を変えればいいのかわからない」

     

    言い訳はいくらでも見つかります。

     

    でも、その言い訳を自分に言い聞かせて何になりますか?

     

     

    相手を待つのではなく、自分が変わるのを待つのでもなく、
    まずは、自分が変わることを考えましょう!

     

    豆知識

    最近では、格安のスピード床屋などもあります。

    床屋だと、髭剃りをしてくれて気持ちがいいから、美容院はなんだか恥ずかしいから床屋に行くという人も多いです。

     

    でも、もしもまだあなたが結婚をしていないなら美容院に行くようにしましょう!

     

    床屋がダメというわけではありませんが、女性に好印象を与えるにはやはり女性目線を理解している美容院に行く必要があります。

     

    初めての場合は恥ずかしかったり、わからないこともあるかもしれませんが、予約電話の時点でその事を伝えればしっかりと対応してくれるでしょう。

     

    美容師さんも男性の人もいるので、もしも恥ずかしかったらはじめは男性でも大丈夫です。
    男性のほうがわかってくれるので、長いお付き合いもできます。
    髪型のことだけではなく、今流行っているものやあなたに似合いそうなお洒落アイテムを勧めてくれたりします。

     

    美容師さんはそのような情報を取得したり勉強をしています。
    人によっては恋愛相談をしてもいいかもしれません。

     

    女性の美容師さんもやさしく接してくれるでしょう。
    女性心理を聞いてみるのもいいかもしれません。

     

    美容院はただ単に、髪の毛を切るだけの場所ではなく、様々なポイントでお洒落に、自分の向上にも役に立ちます。

    「結婚しない男」の本音とは? アラフォー未婚男性が結婚しない理由

     

     

    結婚するために簡単に自分を変える

    なんども言いましたが、まずは自分の身なりから変えてみてください。

     

    その身なりを変える方法は?

    一番、簡単なのは、自分の友達でおしゃれな友達がいればいいのですが、みんながみんな
    そういう友達が多いというわけでもないと思います。
    しかも、自分にあったオシャレを探すのは、難しいです。

     

    あなたが行動的にやる気持ちがあるのなら、とりあえず近くにある、オシャレそうなお店に行ってみてください。
    そして、そこの店員さんに正直に話してみてください。
    その店員さんの人間性にもよりますが、ほとんどいいアドバイスをしてくれると思います。

     

    ※注意
    でも、そこのお店の商品だけを勧められるので、その点は気を付けてください。
    できれば、ジャンルが違ういろいろなお店に足を運んでみてください。

     

    ひとつの基準として
    ・30歳以上は、大人な感じの洋服で尚且つ、若く見える服装。
    いわゆる、チョイワルな感じです。
    ここで、若すぎる格好をするのは危険です。
    ★若作りしている、ギャルのオバサンみたいに、痛々しくなります(;´∀`)

     

    ・ガタイがいい、体格がいい人はも、ちょい悪でもいいですが、若い人ならば、
    もっと悪い感じの服装でもいいでしょう。
    「ワルメン」で検索してみてください。
    もしくは、もっとわかければB系のゴテゴテした感じが似合います。

     

    ・顔が癒やし系で、タレ目な感じの人は、
    なるべく、シンプルでおとなしめの服装がいいと思います。

     

    ●持論ですが
    すべてのタイプでやはり男は日焼けしていると1.5倍はかっこよくなります!!
    自信がない男には、女はついてきません。

     

     

    私はファッションのプロではないので、あまり詳しくは説明できませんが、
    ネットでも検索すれば、いろんな自分に合いそうな服装のジャンルが見つかると思いますよ。

     

    もしくは、書店に行って、大人の男性が読むような雑誌を買ってみることです。

     

    雑誌に載っているものと同じものを買う必要はありませんが、
    なんとなく、参考になればいいと思います。

     

     

    まず、自分をどう見せるのか?
    と、考えるだけでもあなたは一歩前進したことになります。

    関連サイト

    「自分を変えられる」男は理想の女性と結婚できる

     

     

    出会いを大事にしないから結婚ができない

    結婚できない人の中荷多いのが、出会いの大切さを分かっていない人が多いです。

     

    出会いは、最終的には、自分の理想の人と出会うためのものですが、
    途中経過では、そうでないことの方が多いのです。

     

    ほとんどが無駄な出会いと感じるかもしれません。
    しかし、出会う前から決めていたら、本当に理想の人と出会うことは難しいしょう。

     

    飛び込みの営業をしたことがある人はわかると思いますが、うまくいく1件の後ろには、
    まったくダメな何軒もの、失敗があるはずです。
    同じように、クリエーターなどもそうでしょう。
    成功の影には、それ以上の失敗があります。
    その感覚は、なかなか時給だったり固定給のサラリーマンだと理解が難しい場合があります。

     

    でも、出会いで無駄な出会いはないのです。

     

    ひとつの出出会いを、無駄にするか無駄にしないかはあなた次第です。
    もしも、タイプじゃない女性と出会っても、その女性の周りには友達もいるわけで、
    話が合えば、女性の考えていることを聞き出す、こともできます。

     

    利用するという考えではありませんが、
    あなたが、その女の子に誰か他の女の子を紹介してもらえば、あなたも誰かを紹介してあげるか、
    ご飯をおごってあげたり、話を聞いてくれたなら、次はあなたがその子の話をとことん聞いてあげましょう。
    女性は聞いてあげるだけでいいわけですから。
    ※つまらない話だったり、結果がわかる話でも聞いてあげましょう。

     

    聞くというよりは、女性が話しやすい返事をしてあげる。

     

     

    女性が求める結婚条件

    女性が結婚相手に求めるものは、
    少し前までは年収が高くて、学歴が高くて、背が高いということでした。
    いわゆる、「3高」と呼ばれるのですね。

     

    しかし、近年では女性が結婚相手に求めるものも変化してきているようです。

     

    最近の女性が結婚相手に対して、何よりも重視するのは、

     

    価値観や考え方が似ているかどうかです。

     

    前に比べると相性を重視した考え方をする女性がきました。

     

    その中でも特に、お金に対する価値観が似ている結婚相手が望ましいようです。

     

    お金などに対する価値観が違うと、喧嘩の元になりがちです。
    よく聞く喧嘩の原因はやはり金銭的な問題からきているのものがほとんどです。

     

    価値観や考え方が似ていると言うお互いの相性が肝心になります。

     

    女性が結婚相手に求める条件として多いのは、人柄がよく相性が最高で、将来的にも安心できる職についている事ですが
    その人にとって、あっているというのが一番の条件となります。
    だから、自分がその条件に満たしていなかったとしても、
    かならず、あなたに会った女性はどかかにいるということです。

     

    あきらめたら、おそらく一生会うことはないでしょう。

     

    女性が男性に求めるものは清潔感

    出会い系サイトなどで仲良くなった人に、初めて会ったけれどその後が恋愛に続かないという体験を持つ男性も多いみたいですね。
    1回会って女性がNG判断してしまうのは、単に好みでなかった場合もありますが、もしかしたら清潔感のなさによるものかもしれません。
    女性はデート中、男性の頭からつま先までしっかりと見ているものです。
    男性に少しでも清潔感のない部分があるだけで、恋愛対象から外れてしまうことがあるので注意が必要です。

     

    毎日お風呂も入っているし、出かける前に髪も洗っているので清潔だ、と思っている男性もいるかもしれませんが、
    それはあたりまえのことで、清潔感とはもっと細かいところにあらわれてきます。

     

    若い女の子が一番嫌うのは、汚いおじさんです!

    • デブでもハゲでも問題ありません
    • 実際に、そういった中年男性が多いのも事実
    • それをクリアするだけでも、かなり好印象

     

    女性が男性の身だしなみで幻滅した体験のある部位に、手の爪があげられます。
    手の爪を切ってなかったり、爪の間にアカが溜まっていたりするだけで、恋愛対象から外してしまう女性もいるくらいです。
    また、鼻毛が出ているのをみて、一気に気持ちが冷めた体験のある女性も意外と多いのです。
    清潔な服を着るなどの基本的なことだけでなく、体の隅々まで清潔感があらわれるような身だしなみをしたいですね。
    好きな人ができないから結婚しないと言う女性の心理

     

    「優しい」は何のとりえでもありません

    女性の「優しい」は何のとりえでもありません。

     

    優しい女性、という像は男の憧れでもあると同時に、慣れたものでもあります。
    優しい、というのを、包容力のある、と言い換えたとします。
    包容力のある女性は、好き好きでしょうけれど、彼女にも求められる女性の像です。
    女性は、優しそうな顔をして、男の話を聞いて包容力のあるように振舞います。

     

    しかし、男は何も、それを求めているだけではありません。
    「優しい」というのは、男も持っているものです。
    優しさだけなら、特に女性にだけ求めるものではないのでは、と思います。
    男でも、優しい人は優しいです。

     

    男友達に優しい男がいれば、別に「優しい」成分はその男友達で間に合うのです。
    女性に優しくされるのは、どうにも苦手な男もいるものです。
    プライドが高いと、女性に優しくされることに苦手意識を持っている男もいます。
    優しくされたい=甘え――そういう考えも頭をよぎるからです。

     

    男同士なら、なんとなく分かり合える部分もあるので、楽なものです。
    優しくされたい、は、わがままかもしれない、と思ったとします。
    それが男同士だと気が楽だということです。
    女性は、何かと見返りを求めてくるので、楽だとは思いません。

     

    なので、女性には、特別な優しさは求めていないとも言えます。
    男が女性に優しさを求めるのは、よっぽどその女性に酷くあたられた時とかでしょうか。
    優しいは、女性にだけ求めるものでもありません。

     

     

     

     

     

    結婚できない年代でも諦めないために記事一覧

    32歳差の薬学生と結婚をしたラサール石井。話によると、お相手は痩せていてスタイルがいい痩せているのに、おっぱいが大きい顔もかわいい薬学生で今も大学生加齢臭が好き老眼鏡に萌える理想のタイプは、児玉清、ニコラス・ケイジ、犬塚弘ラサー石井の自分の娘よりも年下らしい。ラサールとしては孤独死が怖かったらしい。それが本当の理由なのかはわからないが、それだけのスペックならだれでもすぐにでも結婚したいと思うだろう...

    物事には裏表が存在します。表の良い部分ばかりを見ていても、物事の本質を知ることはできず、メリットが存在しているからこそデメリットが存在していることを知らなければなりませんし、実際に経験などを通して実感していかなければならないものです。結婚についても、なぜ結婚をしなければいけないのか、なぜは面倒なものなのか、など悪い方向からばかり考えるのではなく、それぞれが持っているメリットをしっかりと理解した上で...